本文へ移動

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣は、まず当社のスタッフを派遣の雇用形態で一定の期間採用していただきます。採用期間満了後、派遣先企業と派遣スタッフの間で合意があれば、派遣先企業の社員への雇用に切り替えさせていただきます。このように紹介予定派遣サービスとは、貴社の社員採用を前提としたシステムです。

メリット

◆企業と求職者のミスマッチを防ぎます
企業は求職者を面接選考して採用するにあたって、採用した人が活躍し、利益を生み出す可能性の高さをポイントとします。しかしながら、短時間の面接や試験には、必ず不確実性が存在します。

◆実務の中で求職者を見極めることができます
先に述べた様に面接や試験には、実務で活躍できるかどうかを見極めるために行います。最も確実な確認方法は実務させてみることです。

◆異業種からの転職者を積極的に受け入れることが可能になります
異業種からの転職者を採用することにより、その業界内にはない考え方や、社内に新しい風を吹き込みたいと考える企業が多くみられます。しかし採用後のリスクを考えると、つい腰が引けてしまうのも事実です。紹介予定派遣では、実際の仕事ぶりを見て採用を決定するため、そのリスクを大幅に軽減することができ、異業種からの転職者を積極的に受け入れることが可能になります。

こんな時、ヒューマンウィーズ21にご相談ください

●営業部門や管理部門などの企業の核となる部門に優れた人材を必要としているが、将来幹部となりうる人材のため、就業期間に制限のある人材派遣では不都合を感じる。

●機密性の高い部門に優れた人材を必要としているが、人材派遣はあくまで外部の人間であるため受け入れに不安を感じる。

●面接、採用を繰り返しているが、なかなか満足できる人材と巡り会えない。
TOPへ戻る